ご挨拶
21世紀は環境の世紀です。伏見クリエイト株式会社はそのパイオニアです。

 わが国における産業廃棄物の年間排出量は、約4億トンにものぼっております。
高度経済成長がもたらした、大量生産、大量消費に伴う大量廃棄は豊かな生活を国民にもたらしました。しかし、その引替えに「環境汚染」「環境破壊」を残そうとしております。そこには、廃棄物の「適正処理」や「再利用」「再資源化」の観点がなかったといっても過言ではありません。国はその対策として、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」の改正に留まらず、理念としての「循環型社会形成推進基本法」をはじめ、「資源有効利用推進法の改正」「建設解体廃棄物リサイクル法」「容器包装リサイクル法」「家電リサイクル法」「食品廃棄物リサイクル法」等の立法及び整備を急ぎました。その主旨には「環境破壊」への危機的状況を見ることができます。産業構造や資本構造の変革に産業界全体が「廃棄物の適正処理」を第一眼目として取り組まなくてはならない時代になっています。

 弊社は創業より「廃棄物の適正処理」を社是とし、一般廃棄物、産業廃棄物の処理業を行って参りました。この度、多くの皆様のご支援ご指導を賜り、また前段のリサイクル法の精神を受け、「木くず」をチップ化する中間処理ラインを完成させ、「木くず」のリサイクルに取り組むことになりました。建築物の建設、解体に伴い排出される「木くず」をチップ化し有効に利用、使用するものです。廃棄物の減量化、資源化の一助になれば幸いです。
 この施設の完成を機に、さらに研究開発を重ね、弊社の「環境宣言」に則り、廃棄物処理業者として環境保全の最前線で果たすべき社会的使命を遂行する所存であります。皆様のますますのご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。
 また、皆様のご用命とご利用を心からお待ちしております。

伏見クリエイト株式会社
代表取締役 文 盛保
info@fushimi-create.co.jp
Copy right (C) 2000-2001 Fushimi-Create Co.,Ltd All right reserved.